漢方解説

2020/9/17

性と活力 漢方解説 疲労、虚弱体質 足腰の痛み、しびれ、脊柱管狭窄症

【八味地黄丸】尿漏れ以外にもこんなに使えます

八味地黄丸(はちみじおうがん)、処方の名前を知らなくても大鵬薬品の「ハルンケア」のコマーシャルを見たことはありませんか? ...

2020/8/7

漢方解説

【夏ばての漢方を比較】清暑益気湯・麦味参顆粒・西洋人参烏梅の...

「夏ばて」のご相談で「清暑益気湯(せいしょえっきとう)ってどうなんですか?」とご質問をいただきました。確かに「清暑」と書 ...

2020/9/3

ストレス 漢方解説

半夏厚朴湯

【半夏厚朴湯】喉の違和感で病院に行ったら「何もないです」と帰...

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)は「喉の違和感」に使う即効性のある漢方です。 半夏厚朴湯の効能効果 「喉の違和感」と書き ...

2020/4/15

アトピー、掌蹠膿疱症 イスクラ 水虫 漢方解説

旧華陀膏・華陀膏の違い

【華陀膏Y】最新の水虫薬よりも漢方の水虫薬が使いやすい理由

5月から7月頃になると水虫のご相談をいただきます。どうしても蒸れる時期に思い出すんですよね。あー、あんな薬使ったなって( ...

2020/3/21

漢方解説

女神散と加味逍遙散の違い

女神散、イライラやストレスのあるときに

名前がちょっと面白い女神散。「めがみ」と読めますが、漢方の場合の読み方は女神散(にょしんさん)です。この「神」は、神様で ...

2020/2/24

か行 漢方解説

胡慶餘堂 牛黄清心丸

清心丸が無くなった?代替処方を考えてみた

清心丸は中国で人気の処方で、脳梗塞・脳卒中、麻痺、精神疾患や心疾患(動悸)などに使われています。それを日本流に改変したの ...

2020/3/1

漢方解説 風邪・咳・気管支炎

インフルエンザと風邪と麻黄湯

インフルエンザに麻黄湯!といわれますが、麻黄湯は風邪全般に使える基本的な漢方処方です。漢方って即効性が無いんじゃ?!と思 ...

2020/2/12

漢方解説 鼻炎、副鼻腔炎

漢方の鼻炎処方の比較

鼻療はこんな処方です

鼻療は建林松鶴堂から発売されている鼻炎の漢方薬。麗沢通気湯という漢方処方から、独自にアレンジした処方になります。 鼻療の ...

2020/2/13

漢方解説

柴胡疎肝湯はこんな処方です

柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)はストレスによって起こる疾患に使います。添付文書では特に「痛みの改善」と書かれていますが、 ...

2020/7/20

漢方解説 胃弱/下痢/軟便/浮腫

茯苓飲はこんな処方です

マイナーだけれども使いやすい処方の茯苓飲(ぶくりょういん)。胃がポチャポチャと音がするなど「胃の水の停滞」があって、逆流 ...

2019/12/7

ストレス めまい、ふらつき 漢方解説 眠りが浅い、ぐっすり眠れない

定悸飲

定悸飲はこんな処方です

定悸飲(ていきいん)は漢方薬局をしている先生でも使い慣れない処方(マイナーな処方とも言います)。奔豚症、いわゆるパニック ...

2020/1/9

漢方解説

大建中湯はこんな処方です

大建中湯は、病院でよく使われる処方の一つ。病院では「術後の腸閉塞(イレウス)予防」に頻用されています。が、腸が動かない場 ...

2019/12/28

イスクラ 漢方解説

水快宝・爽月宝の違い

水快宝と爽月宝の違い

よく似た処方の違いを解説するつもりで、、、。今回は水快宝と爽月宝についてです。名前はよく似ていますし、処方構成もよく似て ...

2020/2/16

イスクラ 漢方解説

新水快宝(パッケージ)

水快宝はこんな処方です

漢方の素材に植物だけでなく鉱物や動物や虫を使うことがあります。一般的には植物よりも生物(動物・虫)を使った方が効果が強く ...

2020/9/19

イスクラ 漢方解説 頭痛、神経痛、三叉神経痛

川芎茶調散に含まれる生薬

川芎茶調散はこんな処方です

ノーシンやらイブAやらロキソニンSといった鎮痛剤すぐに効くし便利ですよね。頭痛の時にもすごく便利なお薬です。 ただ、この ...

© 2020 東大阪市の福田漢方薬局