漢方解説

2015/10/2

漢方解説 肩こり、五十肩

男性にも加味逍遥散が良く効いた例

加味逍遥散は効能効果に「更年期の~」と書かれているため女性の薬と思われがちですが、男性にも効果のある処方です。 来局まで ...

2019/3/15

漢方解説 胃弱/下痢/軟便/浮腫

安中散(あんちゅうさん)はこんな処方です

スナックのママさんが、開店と同時に駆け込んできました。 胃腸がチクチクして仕事にならんのよ いつからですか? 三ヶ月ほど ...

2019/3/15

漢方解説 風邪・咳・気管支炎

藿香正気散(かっこうしょうきさん)はこんな処方です

藿香正気散(かっこうしょうきさん)は「からだの外から攻めてきた風邪(ふうじゃ)」と「からだの中から湧いてきた湿」を改善す ...

2019/3/15

漢方解説 認知症

抑肝散(よくかんさん)はこんな処方です

介護施設に勤務している患者さんと雑談をしていましたら、 「先生、抑肝散(よくかんさん)ってどんなお薬?」 『イーッとして ...

2019/3/22

漢方解説

要らない熱・赤みを捨ててしまう黄連解毒湯

  黄連解毒湯の効能効果 黄連解毒湯の添付文書を読んでみると色々な作用が書かれています。 効能効果 体力中等度 ...

2019/3/15

めまい、ふらつき 漢方解説 頭痛、神経痛、三叉神経痛

五苓散(ごれいさん)はこんな処方です

五苓散の症例:めまい 月経周期の後半(生理前)から生理まで、めまいと頭痛が強くなるとの相談(30代女性)がありました。い ...

2018/11/21

コタロー 漢方解説

神仙太乙膏と紫雲膏の違い

紫雲膏は当帰と紫根の補血行血(血行循環改善)がメインの処方ですが、神仙太乙膏は四物湯去川芎を中心として鎮痛・清熱解毒・保 ...

2019/3/15

漢方解説 肝臓、慢性肝炎、胆石症

茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)はこんな処方です

症例:酒を飲むと蕁麻疹が出る、便が臭い! 50代男性、営業職で20年。車で関西を飛び回っている。年末になれば宴会が続くの ...

2019/3/22

イスクラ 漢方解説

体に潤いを与える星火亀鹿仙

星火亀鹿仙(せいかきろくせん)は、亀鹿二仙膏(亀鹿二仙膠)に似た処方です。色々使い道のある処方で、お勧めしていて効果も良 ...

2019/3/15

漢方解説

柴胡加竜骨牡蛎湯はこんな処方です

2月の節分です。節分ならこの記事と言うことで、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)をご紹介します。女性でイラ ...

2019/3/15

漢方解説

芎帰調血飲第一加減はこんな処方です

産後の処方として有名な処方に芎帰調血飲第一加減(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)があります。この処方の解説として「 ...

2014/11/8

漢方実務実習 漢方解説

地黄を含む有名な漢方処方

※※※漢方の実務実習用の資料です※※※ 補腎薬は六味丸を基礎としています。八味地黄丸(金匱要略)→六味地黄丸(小児薬証直 ...

2016/6/10

漢方実務実習 漢方解説

人参を含む有名な漢方処方

※※※漢方の実務実習用の資料です※※※ 漢方薬には人参を使った処方は多くあります。人参は直接日光を避けるために覆いをして ...

2019/3/15

アトピー、掌蹠膿疱症 漢方解説

温清飲(うんせいいん)はこんな処方です

アトピー性皮膚炎など赤くなる皮膚症状によく使われる処方として温清飲(うんせいいん)があります。名前から見ると「温めて冷や ...

2019/3/15

イスクラ おしっこが近い、夜尿症 めまい、ふらつき 漢方解説

瀉火補腎丸(しゃかほじんがん)はこんな処方です

中高年になって来ると、手足が火照って眠られない。夜になると暑くて足だけ壁にくっつけて寝ています、そんな方がおられます。こ ...

Copyright© 福田漢方薬局|漢方家族.com , 2019 All Rights Reserved.