イスクラ 便秘・便臭

婦宝当帰膠は便秘を治すチカラもあります?!

不妊症のご相談を受けていると意外な質問に出会うことがあります。

『婦宝当帰膠には便秘を治す成分が含まれていると聞きました』
『私は下痢気味ですが、体に合いますか?

ん・・・んんん?!ちょっとまってくださいね。

「どこでそんな話を聞かれたのですか?!」
『インターネットで書いてあって・・・。』

バタバタッとそのサイトを見てみて・・・誤解が解けました。

婦宝当帰膠で便秘改善?

婦宝当帰膠で快便快便!なんです、ってレビューを見つけて。

女性は朝、ご飯を作ったり、掃除をしたり。ついついトイレに行くタイミングを逃すことが多いです。また、からだの機能的にも便秘を起こしやすく「習慣性便秘」になりがちです。

病院やドラッグストアで販売している一般的な便秘薬を使ってしまうと、どうなるでしょう。まず、腸などの潤いがなくなります。大黄などは体を冷やすので、腸も冷えて、動きが悪くなります。そうして、ますます便秘が悪化していきます。

婦宝当帰膠は、そういったときにも良い処方です。婦宝当帰膠は、まず血液を補います。血が補われると、腸も動き。体が暖まり始めると、腸も潤いを取り戻し、蠕動運動も良くなります。

こうして腸にも潤いを与える婦宝当帰膠、「便秘を改善する」とも言われていますが、下剤のように腸を刺激したり、軟便にしたりする働きはありません。 全体の改善をしたために動きが良くなります。

ここで注意。軟便気味・・・の場合は、別の原因が考えられます。
例えば、胃腸が動き・しっかりと水分を吸収し切れていない場合。この場合は、香砂六君子湯や参苓白朮散などの別の処方と併用すると良いです。ご相談下さいね。

  • この記事を書いた人
福田優基

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-イスクラ, 便秘・便臭
-,

© 2021 東大阪市の福田漢方薬局