イスクラ 水虫

華陀膏と水虫

水虫に華陀膏(かだこう)

6月?9月までは水虫治療薬がよく売れます。水虫には色々なお薬が販売されているのですが、お勧めしてリピーターが多いのが「華陀膏」。

クラブ活動で足が蒸れやすいといった学生さんから、年を取って角質が固くなってしまったというおじいちゃんおばあちゃんまで幅広く喜ばれています。ご相談いただいたときに写真を撮らして貰いました。

水虫の写真

指の間に出来た水虫。小さなぷつぷつが出来ているのがわかりますでしょうか?これが水虫です。全部がブツブツとなるわけでなく、土踏まずやカカトにできた水虫は粉を吹くような場合もあります。この憎き水虫に、華陀膏を・・・

kadakou04

つけるのですが、 華陀膏は白色ワセリンを基剤に使っているので、夏は柔らかく、冬は固くなります。固くなった場合は、手の上で温めるとすぐに柔らかくなります。

ちょっと臭いもありますが、これは有効成分のカオリ。夜につけて、朝に拭き取ればそれほど臭いも残りません。前述の患者さんですが、3ヶ月つけていただいて、現在はしっかりと治っています!

偽水虫にも注意

水虫といって医療機関に受診したヒトの33.6%は偽水虫だった、という話もあります。(日経DI 2003年5月号より)一般人には、湿疹や角質剥離、カンジダ、尋常性乾癬、汗疱、など、一見して水虫かどうかなんてわかりませんよね。

華陀膏は、水虫以外にも角質角化症や汗疱などに使うことが出来るのも特徴の一つ。水虫かなーとおもって使えば、まずまず間違いのないお薬です。

※2週間以上華陀膏を使用しても症状が改善しない場合、薬を使用して悪化した場合は使用を中止して皮膚科を受診してください。
※最初ピリピリとする場合があります。数時間で消えることが大半ですが、消えない場合は必ず石けんで洗い流して使用を中止しお買い上げの薬局薬店にご相談ください。

  • この記事を書いた人
福田優基

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-イスクラ, 水虫
-

© 2020 東大阪市の福田漢方薬局