か行

トチモトの牛黄末5g

更新日:

牛黄は、牛の胆嚢に出来た結石を乾燥させたものです。大きさは1cm~4cm程度。軽石のような軽さで、黄褐色の石のような形をしています。牛黄が採れる牛は、千頭のうち、1頭程度、なので昔から珍重されてきました。

牛黄の効果は色々とありますが、主に使うのが疲れ、動悸といった症状。ストレス性の動悸などには本当に良く効くようです。服用していると心臓の調子がいいから、と80歳ぐらいのおばあちゃんも、毎日小さじ一杯服用している例もあります。

そして、2点目は鎮痙作用

牛黄は消化管の異常な興奮を抑える作用があります。例えば、急な差し込みなども改善します。他にも解熱作用、抗酸化作用などを持ちます。

※解熱作用を求める場合、霊黄参などもお勧めしています。

牛黄製剤は、色々と置いていますが、牛黄末の特徴としては、100%の粉末であること。安い製品は別のエキスを混ぜたりするので注意です。オブラートや、カプセルに詰めて服用します。自家製のマムシやスッポンエキスに混ぜて服用されている方もおられます。

DSC08865

・牛黄の生産地は、中国・南米などもありますが、BSE対策の厳格なオーストラリア産の牛黄を使用しています。オーストラリア産は、牛黄としても良品といわれています。

・滅菌加工で、安全規格を一般細菌10^2cfu/g以下、真菌数10^2cfu/g以下、大腸菌陰性を確認。

商品名  トチモトの牛黄末5g
ジャンル 第三類医薬品
原材料  日本薬局方 牛黄 100%
商品単価  45000~54000円(税抜き)
原産国  オーストラリア
用法用量 成人 1回100mg 1日2回
朝夕に服用
効能効果 解熱、鎮痙、強心

※ この商品は取り寄せ商品になります(通常1~3営業日)
※ 代金お支払い方法が「先払い」でのお取り寄せ商品です。

  • この記事を書いた人
youz

ゆうき先生

大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-か行

Copyright© 大阪の福田漢方薬局|漢方家族.com , 2018 All Rights Reserved.