コタロー 心臓病・脳梗塞・血管病 漢方解説

補陽還五湯(ほようかんごとう)はこんな処方です

脳卒中のあと、後遺症に苦しめられる方は多いようで、手足の痺れや、ろれつが回らない、片麻痺(顔面のマヒ)などのご相談があります。長期間に渡った症状が、すぐに治る・・・というものではないのですが。今後の再発予防のためにも長く服用して頂きます。

今までは、補陽還五湯が一般医薬品で手に入らなかったので、煎じ薬か冠元顆粒に地竜・黄耆末を加えて対応していました。が、2013年にコタロー製薬から補陽還五湯エキスが発売されて、服用しやすくなりました。

ただ、全身症状で瘀血(血行循環不良)がある場合は、生薬の丹参が必要です。冠元顆粒+地竜+α、や補陽還五湯と冠元顆粒を併用するなどでお勧めしています。

小太郎_匙倶楽部

脳血管疾患の後遺症には、処方を服用しつつ、「早期の」リハビリテーションが欠かせません。補陽還五湯にさらに地竜を加えたり、破血の生薬(三稜・莪朮)を加える場合もあります。

商品名  補陽還五湯エキス細粒G「コタロー」(ほようかんごとう)
ジャンル 第二類医薬品
内容量  1包2.0g 1日3回 (90包入り)
商品単価  9000円(税抜き)
効能効果  体力虚弱なものの次の諸症:しびれ、筋力低下、頻尿、軽い尿漏れ
販売元 コタロー製薬株式会社
摂取方法など 6.0g中:黄耆5.0g 地竜2.0g 桃仁2.0g 当帰3.0g 川芎2.0g 紅花2.0g 芍薬3.0gより抽出した水整エキス3.2gを含有しています。1日3回服用します。
※1日服用量あたり、6.0g中にエキス量3.2g配合されています。添加物として、含水二酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、アメ粉を含有しています
添付文書はこちらをクリック

小太郎製薬のホームページにある商品添付文書PDFにリンクしています。

  • この記事を書いた人
福田優基

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-コタロー, 心臓病・脳梗塞・血管病, 漢方解説
-, ,

Copyright© 福田漢方薬局|東大阪市の漢方薬局|漢方家族.com , 2019 All Rights Reserved.