07 店主の活動記録 漢方解説

活絡丹と虎骨(ここつ)

注意

活絡丹は現在は販売されていません

昔販売されていた漢方薬で、すごく良く効いた処方に「活絡丹(かつらくたん)」があります。漢方では「祛風舒筋」といい、足の痺れや痛みに使う処方です。内容成分(生薬)として虎骨が入っていました(虎の骨を漢方では虎骨と呼びます)。

「あのお薬はあるかねぇ~」と数十年ぶりに活絡丹を求めてご来店いただくことがありました。現在は販売していませんので、独歩顆粒+αなどを代替処方としてお勧めしました(^-^;;;;

活絡丹

活絡丹 3

倉庫から見本品が出てきたので記念に。

 

虎骨(ここつ)が使われた製品

虎骨:【性味】甘、辛,温 【帰経】肝、腎 定驚, 強筋骨, 止痛

虎骨が使われた製品に舒筋丸・虎骨酒もあります。

舒筋丸(イスクラ産業)
失われた処方:舒筋丸

舒筋丸・活絡丹は取り扱っていません。舒肝丸と舒筋丸は似ておりますが、別の処方です。 流通しなくなった「虎骨」 漢方薬も時代と共に移り変わりますが、昔使われていて、現在使えなくなった生薬の代表的なものと ...

続きを見る

リウマチには虎の骨?ご禁制の漢方処方、虎骨酒

注意 虎骨酒は現在は販売・在庫しておりません。 今は無くなってしまった漢方(医薬品)のひとつに、虎骨酒があります。倉庫の大掃除していたら色々な生薬に混じって虎骨酒が出てきました。ただ、中身(酒)は飲ん ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-07 店主の活動記録, 漢方解説
-