お客さま喜びの声

体外受精から「授かりました」のお電話をいただきました。

こんにちはー」と嬉しそうな声でご報告いただきました。 今週は2件連続でご報告いただきました。2009年からご相談いただきました方、30代半ばになりました。人工授精や体外受精を乗り越えて「授かりました!とのご報告をいただきました。とても驚く同時に、嬉しかったです。5年目にして初めての妊娠、そして今12週を超えましたので「やっと安心できます」とのことでした。

授かりました

 

体外受精をした後、高温期がとてもダルイ。お腹が張って、気持ち悪い。新しく処方されたお薬が身体に合ってないんじゃないだろうか、悶々とした後、病院のDrに吐き気が辛いのでもうお薬辞めていいですか?早く生理が来て欲しいです」と伝えたところ、Drも「そうですか、一応妊娠かどうか検査しておきますね」との反応でしたが、検査結果を見て「・・・おめでとうございます!!!ヽ(´ー`)

本当によかったです。苦労した甲斐がありましたね。もう妊娠をあきらめかけていたようですが、ご家族、特にご主人様もホッとしたことと思います。

  • この記事を書いた人

ゆうき先生(福田優基 薬剤師[pharmacist]/国際中医師)

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-お客さま喜びの声
-,