ストレス 胃弱/下痢/軟便/浮腫

テストになるとお腹がゴロゴロと鳴る

寒くなるとそろそろ受験の季節を感じます。あるご相談がありました。

高校三年生の受験生の母親です。こういった症状でとても困っています、なんとか、改善することは出来ないでしょうか。(以降、内容は抜粋して箇条書きにしています)

夏まで運動部に所属していたが、受験を控えて予備校に通い始めた。そのあたりから、予備校に行くと下痢を起こすようになった。お腹が痛いというので内科に行ったり、造影剤での検査をしたが特に問題は無い。痛み止めを処方をされたがあまり効果がないように感じる。

よく観察しているとテストがあると下痢を起こしている感じがする。本人は緊張すると酷くなるというが、これから模試も連続するというのに「どうなるのだろうか」と心配している。カイロを貼って温めると楽になる。休みの日は特に腹痛を起こさない。

過度に緊張をすると、腸の働きが乱れてしまい下痢や便秘を起こします

先日あまりにも痛がるので○病院に連れて行ったところ、急性胃腸炎と診断されて、抗生剤を処方された。抗生剤を服用するとさらに下痢が酷くなって止らない。お腹がグルグルとしてきて、急にオナラをしたくなる。ストッパ下痢止めをしばらく服用してみたが、特に効果は感じなかった。

この感じ・・・過敏性腸症候群(IBU) ←Click! に似ています。腸の動きは自律神経によって調整されているのですが、過度の緊張が自律神経を狂わせて、腸の動きが動かなくなったり、逆に活発になりすぎたりします。試験とかのストレスで悪化しますので、これから先とても不安ですよね。

西洋薬なら抗不安薬などの心を安定させる処方を使いますが、試験など緊張感を維持しなければならない時期にはもっと別の方法があります。漢方では心の緊張感から体への影響を緩和する処方として開気丸 ←Click があります。処方としてはもちろん開気丸だけではありません。色々な処方が存在しますので、ご相談のうえ、漢方薬をお試しください。

  • この記事を書いた人

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-ストレス, 胃弱/下痢/軟便/浮腫
-,

© 2021 東大阪市の福田漢方薬局