アトピー、掌蹠膿疱症 プローラ

モイストクリーム・エンリッチクリーム【プローラ】の使用感

アトピー性皮膚炎、肌荒れ、ニキビなどのご相談のときに「お勧めの化粧品・クリームはありますか?」と尋ねられることがあります。低刺激で肌に合う化粧品ならなんでもいいとは思うのですが、当薬局では、Purola(プローラ)シリーズとオードレマンをお勧めしています。

オードレマンは低刺激のシャンプー(オードレマンDシャンプー)で有名で、遠隔地からご購入に来店される場合もあります。けっこう皮膚症状が重度の方でも使えるシャンプーです。

オードレマンシリーズの取扱について

当薬局ではオードレマンシリーズの取扱を中止しました(2022/10月より) アトピー性皮膚炎や皮膚の弱い方、赤ちゃんなどにお勧めしていますオードレマンシャンプーシリーズがメーカー入荷が不安定なことがあ ...

続きを見る

例えばご高齢で皮膚が痒く石鹸を使うと痒みが強くなる、水仕事をすると皮膚がバリバリになるという主婦湿疹、膝が服にすれて痒いけれども市販のクリームだと酷くなる、といった皮膚が敏感になった方にはユースキン社のプローラシリーズをおすすめしています。

ユースキンと言えば、オレンジの蓋の・・・ドラッグストアで販売されているユースキンAが有名ですが、それの別ブランド、専門店ブランドがpurola(プローラ)シリーズです。

ユースキン社のシリーズ

 

さっぱりとした保湿クリーム

プローラモイストクリームは、植物エキスの力で肌の保湿成分の産生をサポートし、若々しい潤いのある肌へと導きます。

お化粧前の下地や、お風呂上がりの全身保湿にご活用下さい。

プローラ モイストクリーム

 

プローラ エンリッチクリーム

 

 

店頭での使用感

シソのエキスなどが入っていますが、炎症を納める力は少ないと感じています。

アトピーの赤みがあるなど、肌トラブルがある時期には基本的には使いません。(肌トラブルのある時期には、抗炎症作用のある軟膏、白色ワセリンなどを中心に指導しています)

モイストクリームが効果を発揮するのは、油分の多い赤ちゃんの全身や、少しのクリームでしっとりと回復する肌質

香料なども入っていませんし、べたつかず、薄く伸びるので夏期にも重宝します。

モイストクリームでも乾燥する肌質の場合は、エンリッチクリームをご利用下さい。

プローラ サンプルの使用感1

プローラ クリームを伸ばした状態

 

プローラ 指でのばした

 

ビーソフテンの比較

 

※2012年末にリニューアルしました。内容成分が、しその葉、スイートマジョラム、ワイルドタイム、高麗人参を含みます。

サンプルがほしい場合は?

ユースキンのサイトにて無料お試しサンプルを申し込むことが出来ます。ただし、月の1~15日までに申し込んで、抽選になるとのことです。※コロナのため一時中止されています(2020/10追記)
プローラシリーズ・サンプル

ヤフオクやメルカリなどフリマサイトでも出品されていますが・・・こちらで購入するのは止めておいた方がいいです。かなり昔のサンプルが出品されていたり、衛生管理がしっかりとしていない(使いかけが出品されている・・・)可能性もあります。

実際、8年ぐらい前のモイストクリームのサンプルが出品されていました。ケースの色が違うのでわかるんです・・・。今の最新版ではモイストクリームは白色、エンリッチクリームは深緑色なんです。

商品名 プローラ AP モイストクリーム
プローラ AP エンリッチクリーム
ジャンル 医薬部外品
内容量  モイスト 110g エンリッチ  67g
商品単価  モイスト 2500円(税抜き)
エンリッチクリーム 3500円(税抜き)
ポイント  通常肌~乾燥肌・敏感肌の保湿に。
販売元 ユースキン製薬株式会社コスメディクス事業部

 

 

体調の変化がありましたら必ずご相談下さい。
商品名 プローラ AP モイストクリーム
分類 [ 医薬部外品 ]
特徴 かさつきがちな素肌に潤いを与え、潤いベールが保護膜となって乾燥や刺激物から素肌を守ります。
特徴2 刺激成分ペリルアルデヒド除去
有効成分 グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分 イソステアリン酸イソプロピル、ベニルアルコール、パルミチン酸セチル、ステアリン酸、メチルポリシロキサン、イソステアリン酸、ジプロピレングリコール、膿グリセリン、シスエキス(2)、メリッサエキス、1,2-ブチレングリコール、ウマスフィンゴ脂質、ビオチン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、自己乳化型モノステアリン酸グリセル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(12E.)(8P.O)パラペン、精製水
詳細につきましては添付文書をご覧ください。
使用上の注意 お肌に合わない場合はご使用をおやめください。

 

  • この記事を書いた人

ゆうき先生(福田優基 薬剤師[pharmacist]/国際中医師)

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-アトピー、掌蹠膿疱症, プローラ