花粉症

眠くなる市販薬だけで我慢していませんか?朝にずるずると出てくる鼻水には漢方がよく効く。

朝になると鼻水がずるずると、、、あ、けど朝だけなんだけどね」そんなご相談が時折あります。仕事中やら試験中やら。なかなか鼻水をかむのは難しい、けど病院に行くほどでもない。病院の処方薬では眠くなる。鼻水鼻づまり、こうした鼻の症状も漢方で治ります

鼻炎・鼻水

通年か「花粉の時期」だけか風邪なのか。体質なども色々とありますが、ざっくりと考えます。もし、その鼻水が「透明で粘りけのない」鼻水の場合。これを漢方では「風寒」によって起こった症状と考えます。

「風寒」とは文字通り「冷えや寒さ」、寒さとか冷えにまつわる病気を「風寒の邪」と言います。昔は、ウイルスや菌などはわからなかったですから「悪いもの」が寒さと共に襲ってくると考えたのでしょう。

「風寒の邪」は色々な症状を起こします。その中でも、水の流れはウイークポイントで。配管パイプが詰まってしまうと、水があふれ出てしまい、これが「鼻水」です。邪気は水だけでなく、悪寒があったり、頭が痛かったり

この場合は、まず内側から暖めて機能を回復、そして邪気を追い払うことが大切。冷えてしまった機能をドライヤーで強力に温めるような小青竜湯(しょうせいりゅうとう)がいいでしょう。この場合、ピタッとあうと、すごくよく効きます。

小青竜湯:宣肺降逆・温化水飲
ハンゲ・カンキョウ・カンゾウ・ケイヒ・ゴミシ・シャクヤク・サイシン・マオウ
体力中等度又はやや虚弱で、うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出るものの次の諸症:
気管支炎、気管支ぜんそく、鼻炎、アレルギー性鼻炎、むくみ、感冒、花粉症

水っぽいような気管支喘息などにも使います。鼻炎などにも使える比較的マルチな処方です。炎症のある場合は+石膏をした金竜(建林松鶴堂)という処方もあります。

ドライヤーで強力に乾燥させてしまうような処方なので、長期に使うと乾きすぎる(口が渇く)こともあります。

例えば花粉症などアレルギー性鼻炎では、藿香正気散(かっこうしょうきさん)を使う場合があります。藿香正気散は勝湿顆粒という処方名で扱っています。ドライヤーの「弱運転」の様な処方で、イオンドライヤー、ちょっとしっとりした感じ、という表現は分かり難いでしょうか。

  • この記事を書いた人
福田優基

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-花粉症
-, ,

© 2021 東大阪市の福田漢方薬局