子供の病気

子供の「水いぼ」が良化した一例

更新日:

夏になるとお子様の相談で、「水いぼ」が増えていきます。 水いぼ、手足口病、結膜炎あたりは、夏に増えると言われますが、水いぼに関しては、漢方を特にお勧めしています。 

もちろん、最初は病院を受診をするのですが、 医師が水いぼをつぶす→痛みでお子様が泣き叫ぶ、、、その割には直りが悪く、次年度は病院と聞いただけで、逃げ回るお子様もいて。 もちろん、水いぼは年齢が大きくなって「体の免疫力が強くなってくる」と自然に少なくなりますが、「幼稚園で、プールに入れない」ため、できれば少しでも早く治したい。という相談があります。mizuibotori

 で、そのご相談で、水いぼが良くなった一例を。お母様に許可をもらいましたので、公開させて頂きます。

2歳の娘の水いぼについての相談です。2年ほど前から水いぼができています。あごの下から始まり、首と胸、おなかにあったのですが、ここ2ヶ月ほどで、股や手足、背中にも一気に広がりました。初期の頃から3カ所ほど病院にもいきましたが、数があるのと自然に治るからといわれ何も治療はしていまぜん。
治るのを待つつもりでしたが、ここにきて急激に増えたのと、保育園でのプールに入れないのがかわいそうで、少しでも早く治るならと思いご連絡しました。漢方薬は初めてなのと、娘がまだ小さいので続けやすい飲み方なども教えていただけたら幸いです。(後略)

 基本的なことですが、「引っ掻かない」「手指の爪をよく切ること」は大切です。板藍茶、五行草茶のサプリメントもお勧めしました。しばらくは飲ませるのに手間がかかりましたが、最近は味に慣れてきたのか、水に溶いたのをごくごく飲んでくれるようになりました。

水いぼは、お腹にたくさんあったのが、数が減って大きめのが4つほどになりました!でも、脇や背中、肘、膝の裏はまだ増えてるような気がします。というのも、この気候のせいかまたよくかくようになり、今週は膝の裏が真っ赤になり、おまけに何かの葉っぱにまけたらしく足にたくさんの湿疹がでて、かゆみどめの薬と塗り薬を服用しています。頭皮にもとびひ予備軍みたいな湿疹ができてるし、蚊のあとは消えないしで湿疹のデパートみたいになっています。でも、本人は板藍茶を塗るのも飲むのも嫌がらず、ほぼ毎日続いているので、きれいな肌を目指して飲んでいきたいと思います。(後略)

お子様は意外と板藍茶を好んで飲んでくれるようです。風邪などの予防にもいいサプリですので、もっと皆様活用されればと思っています。この方の場合は、その後、湿疹も落ち着いてきたとのご連絡を頂きました。水いぼをみると、すぐに治療したくなる・・・気持ちはわかりますが、焦りは禁物です。 まずお子様が掻かないようにすること、そして、自然に治る!という気持ちで、体の免疫力を高めて、頑張りましょう!

  • この記事を書いた人
youz

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-子供の病気
-

Copyright© 福田漢方薬局|漢方家族.com , 2019 All Rights Reserved.