お客さま喜びの声

出産おめでとうございます、写真を頂きました

 授かりました!のご報告を頂きました。

37歳Jさん、2013年初から9ヶ月。最初、不妊症ということでご相談に来局されたときにはかなり基礎体温がガタガタとしていて「大丈夫かな・・・」と心配でしたが、漢方薬を2~3ヶ月服用していただいて、体調がよくなって「よし、これならチャンスは!」と。特に生理前のイライラや頭痛も改善したので、処方も効果的に微調整しながら服用していただきました。

授かったとのご報告を受けて、ほんとうに良かったです。 

『毎日暑いですが、いかがお過ごしでしょうか。さて、ご連絡が遅くなってしまいましたが、無事に元気な女の子を出産いたしました。初めての出産は、陣痛の痛みはもちろんありましたが、言葉で言い表せない感動的なものでした』 

 お母さんと共に、未来を掴んで欲しいな、と思います。

2014082904

実際に出産されたお母さんから頂いた写真です。しっかりと手を握っているところ、可愛いですね

不妊症の漢方薬というのはなく、体調をまず整えていくことが大切になります。今回の処方ですが、婦宝当帰膠、杞菊地黄丸、清心、健婦丸、霊鹿参などを加減して検討しました。体調を整えて、整えて、それから検討した霊鹿参が良かったのかな、と考えています。

  • この記事を書いた人

ゆうき先生(福田優基 薬剤師[pharmacist]/国際中医師)

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-お客さま喜びの声
-,