癌、腫瘍、癌の予後

シベリア霊芝茶/シベリア霊芝錠

2010年頃に「カバノアナタケありますか?」という問い合わせが増えたことがあります。

カバノアナタケ・・・???

めったにカバノアナタケという問い合わせはないので、急に聞かれてびっくりしてしまいました。2~3人続いたときに、どこかで報道されたんですか?と逆にお客さんに聞いてみたところ。

野村監督が愛飲しているらしいよ

と・・・。なるほど、スポーツ選手は色々なものを飲んでいますね(^-^;;;;

カバノアナタケ=シベリア霊芝

そんなカバノアナタケですが別名でシベリア霊芝といいます。シベリアを産地とするサルノコシカケというキノコの一種で、生きた白樺に寄生します。そのエキスを吸って成長するキノコ(菌核)です。チャガとも呼ばれ、 和名をカバノアナタケと言います。

日本では1960年代にガン病棟という小説で紹介され、サルノコシカケ・ブームのきっかけとなりました。ロシアではそのままお茶にして服用するらしく、原木?を切り刻んだものをもらったことがあります。日本のお茶ではない木の実のような?お味だったような気がします(^-^;;;;

  • βグルカンが多ければ多いほどいい?
  • キノコがいいなら、エリンギを毎日食べれば元気になるの?

といったような、「キノコ=β-グルカン豊富=免疫力活性効果」のようなご質問を受けますが、β-グルカンの含有量と体への影響は比例しているわけでもありません

そもそもですが、β-グルカンとはあくまで総称であって、例えば、同じβグルカンという名称でも、構造や水に対する溶解度、分子量、分岐度、その他の成分によっても変わってきます。イメージとしては「大根!!」みたいなもので、青首大根のようなメジャーなものもあれば鹿児島大根もあれば・・・もっとマイナーな大根もありますよね。独特な成分を含むものは存在します。

なぜこのシベリア霊芝を勧めるのか

また健康食品の場合は、本当にその成分が入っているか?どの程度入っているか?という悲しい実態などもあり、メーカーを注意して選ぶ必要があります。極微量配合したものを、○○成分配合量アップ!(対前年比)というような宣伝しているのを目にします。

そんなこんなで、なぜイスクラ産業のシベリア霊芝を選んでいるかというと・・・この会社はロシア貿易部があるからです(^-^;;;; 単純なのですが大切です。

1960年代にポリオワクチンの輸入を成功させてはじまった会社でロシア貿易のつながりが深く、下手な原料は掴まされていないだろうと。シビアなロシアでは日本の心優しい商人では難しいらしいですよ・・・。人同士のつながりが無いとよい取引も原料も入手できません。

そうして作られた製品自体も販売されて結構な年数が経ち、症例もしっかりとしているので安心している次第です。

シベリア霊芝の服用方法

シベリア霊芝茶

日本では入手しにくかったシベリア霊芝(チャガ)を加工し粉末のお茶の状態にしたものが、イスクラ産業:シベリア霊芝茶になります。発売当時オリエンタルハーブというお茶にして飲む健康食品が人気だったのでそういう剤型になっていますが、お茶のように溶かしてもそのまま粉で服用しても問題ありません。私としては、口の中で溶けやすいのでこの形になって良かったなとは思っています。

粉が服用できない方にはシベリア霊芝の錠剤もあります。シベリア霊芝茶1包=シベリア霊芝錠1粒(300mg)と同量です。

軽い症状なら1日1回1包ぐらいにすることもありますし、1日2~4包程度、癌の場合なら1日9包(3回に分けて)とお話しすることもあります。※何かの漢方処方と併用して

2015071202

カバノアナタケと霊芝の違い

カバノアナタケはサルノコシカケ科、霊芝はマンネンタケ科ですが、共に似たような作用を持ちます。サルノコシカケ科には、茯苓・マイタケ等があります。茯苓は浮腫の多い方にお出しする五苓散にも含まれている処方で基本的には利水の効果を持つものが多いのかなーという印象はありますが、若干違うところもあります

カバノアナタケと霊芝との中医学的な違いを表にしてみました。

カバノアナタケ
シベリア霊芝
霊芝
味:甘微苦鹹
帰経:肺・胃・脾・肝・腎
味:淡微苦
帰経:心・脾・肺
補気健脾
補肝益腎強請
消炎解毒
活血利水
益気健脾
安神
去痰止咳平喘
補肝

カバノアナタケは有機酸類、βグルカンなどの多糖体、ブリテン、カリウム、微量元素なども含まれています。

こんな時に使います

癌に使う!、そういうのもいいのですが、漢方的には正気が虚している状態を補うのに使います。「正虚痰瘀毒結」の病状に何かの処方と合わせて使うとよいでしょう。ちなみに癌の場合、当薬局ではこんな感じで考えています↓ これだけで治ります!そういう言い方は好きではありません(^-^;;;;

ガン(癌)と漢方薬について

Contents1 ガン・悪性腫瘍治療の代替療法とは?2 癌の闘病後、体力維持に使う漢方薬3 癌に効果があるといわれる健康食品を探す前の注意4 多臓器に転移した癌の症例 ガン・悪性腫瘍治療の代替療法と ...

続きを見る

例えば症状と体質によって考えないとダメですが、シベリア霊芝+冠元顆粒の組み合わせを基本にして、PCOS(漢方では痰湿と考えて)のある症状に使ったり、女性の月経前症候群(PMS)や、よく風邪の引く方には補中益気湯にシベリア霊芝を加えたり、無力感・息切れ・手足のほてりなど疲れの酷い方には補中益気湯や麦味参顆粒にシベリア霊芝を加えたり。肝炎の維持期・胃炎・胃潰瘍・高脂血症・リウマチ・花粉症・喘息・浮腫など正虚を改善することの補助に使っています。

商品名 シベリア霊芝茶/シベリア霊芝(錠)
ジャンル 健康食品
内容量/単価  シベリア霊芝茶:60包入り 9800円(税抜き:以下すべて税抜き)
シベリア霊芝茶:180包入り 25000円
シベリア霊芝(錠):180粒入り 25000円
シベリア霊芝(錠):540粒入り 70000円
名称:食用きのこエキス含有加工食品
2019年度より表示変更→カバノアナタケエキス含有加工食品
シベリア霊芝茶:
シベリア霊芝錠:チャガエキス末、乳糖、ショ糖エステル、セラック
2019年度より表示変更→[カバノアナタケエキス末、乳糖/ショ糖エステル、シェラック]
シベリア霊芝茶180包、シベリア霊芝錠540粒は取り寄せになりますので1~2日お時間を頂きます。
販売元 イスクラ産業株式会社
摂取方法など 1日1~2包を目安に服用してください

店頭販売商品です。

  • この記事を書いた人

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-癌、腫瘍、癌の予後
-,