産後のトラブル

卒乳・断乳も漢方薬を使って安全に

30代のお母さんが来店しました。

ご主人が第二子を希望しているので断乳させたいとのこと。

確かに、

母乳が出ている間は、なかなか妊娠しません。

 

「 子供がまだ母乳を欲しがっているので

安全に断乳できる漢方薬はありませんか? 」

 

そんなご相談でした。

 

赤ちゃん情報誌では「すっぱりと断乳」が主流と書かれていますが、

僕自身は、まったりと卒乳でもいいかなと思っています。

 

離乳食が始まって、だんだんと母乳を飲む量が減って。

緩やかに卒乳していくのが理想です。

 

ただ、職場に復帰する、胸が張って痛い

そんなときに、断乳の漢方薬をお勧めしています。

 

この方の場合は、

炒麦芽 、晶三仙 、でお勧めしました。

 

麦芽はプロラクチンという乳汁を分泌するホルモンを押さえる働きがあります。

自然の植物のため、めだった副作用もありません。

 

その後、無事に断乳できて、今は「赤ちゃんを作るための体調作り」に、来店されています。

 

麦芽は「生」の状態では、かなりの量が必要になります。

「炒っている」ほうが飲みやすいので、炒麦芽をお勧めしています。(イスクラという会社から製品になっています)

味は「きなこ」みたいな味で、少量の水で練って、砂糖かハチミツを入れて食べると食べやすいです。

  • この記事を書いた人
福田優基

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-産後のトラブル
-

© 2021 東大阪市の福田漢方薬局