動悸、息切、血圧

中成 六神丸(ちゅうせいろくしんがん)

六神丸は、「胸部の痛み、動悸、息切れ」などの「下痢、腹痛」などの差し込み・腹部の緊張を取る処方として、「気付け薬」としても使われる即効性のある漢方薬です。

キオウ丸のような直径1mm程度の細かい玉を服用します。

 

松浦の六神丸は、麝香の配合があるのが特徴です。

※同名でもメーカーごとに若干の処方の差があります。

六神丸

商品名  中成 六神丸
ジャンル 第二類医薬品
内容量  60粒
商品単価 5040円(税込)
ポイント  動悸、息切れ、気付け
販売元 松浦製薬株式会社
摂取方法など 1日2丸、1日2回朝夕食後に服用してください

※麝香は、中国で飼育されたジャコウジカから採取され、中国で許可を受けた生薬が使用されています。

体調の変化がありましたら必ずご相談下さい。
商品名 中成 六神丸 60丸入
分類

[ 第二類医薬品 ]

特徴 麝香が配合された気付けの処方
効能

動悸・息切れ・気付け

大人1回2丸、1日2回朝夕に服用してください。

成分

麝香:1.0mg

牛黄:4.5mg

蟾酥:3.2mg

竜脳:3.2mg

真珠:4.8mg

沈香:3.2mg

※製品4粒中(1日服用量)の含量

その他の成分

甘草末、薬用炭

使用上の注意 合わない場合はご使用をおやめください。

 

 

  • この記事を書いた人
福田優基

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-動悸、息切、血圧

© 2021 東大阪市の福田漢方薬局