目の疲れ、耳鳴り

当帰芍薬散で耳鳴りは治るんですね!?

更新日:

先生!当帰芍薬散で耳鳴りは治るんですね?!!飲みたいです!!
はい?!!当帰芍薬散ですか?!!

電話を頂きまして、びっくりしました。

更年期・浮腫・立ちくらみで、当帰芍薬散を試して見たいという相談はありましたが「耳鳴りで当帰芍薬散」とは珍しい。

・・・漢方業界の先生で「耳鳴りに当帰芍薬散をまず処方しています!」という方は少数派だと思いますが、確かに効能効果には記載されていますので間違いではないです。

当帰芍薬散の効能効果:体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り[一般用医薬品・ツムラ当帰芍薬散料エキスの効能効果より引用]

・・・どうしてそのチョイスですか?

詳しく聞いてみたところ「今CMで放送されてますよ」とのこと。なるほど(^-^;;;

ネットで調べてみるとCMは「私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(株式会社日本ヘルスケアアドバイザーズ社)」、生島ヒロシさんが出演されているらしいです。生島ヒロシさんのラジオ大阪の朝の番組、時々聞いています

当帰芍薬散で耳鳴りがぴたりと止まる?

病院で最初受診をしたときに「慢性の耳鳴りは完全に治すのは難しい症状ですよ」と言われ、メチコバール(ビタミンB群)やアデホスコーワ、ストミンAなどを処方されますが効果を実感できるか、、、。正直「ぴたっと止まる」のは難しいです。なぜなら古くなったラジオがノイズを拾うように、耳鳴りは自然に起こる現象だからです。

漢方を試してもぴたっと止まることは、まずありません。といって「・・・ずっとこのまま?!!!」というわけでもありません(^-^;;;;

私の経験では耳鳴りも2種類ありまして、

  1. 何があっても変わらない耳鳴り
  2. 何かで大きさや音が変動する耳鳴り

改善できるかなと感じるのは2の場合。疲れたり、ストレスがあったり無理をすると酷くなる耳鳴りです。「何かをやっているときは気にならないが・・・」と言われます。

漢方的な考え方としては、

耳鳴には外因・内因があり、慢性の耳鳴は内因(内側の原因)が多いです。さらに実(肝火上逆)と虚(腎虚・脾胃虚弱etc)に分けその原因を解決するのがよいかと思います。前述の当帰芍薬散は「虚の中の一部を改善する処方」です、、、また当帰芍薬散については解説しますね。

もちろん、こういった処方、続けることでよく眠れるようになった、ふらつきが無くなった、生理不順が一定になってきた、そんな副次的な効果も実感できます。

耳鳴りをピタリと止める、よりも「体を整える」イメージで漢方処方は使って頂けると、満足できます。漢方薬は、体の状態に合わせて処方を変更する必要がありますので、ご相談ください。下記のような記事も書いていますので参考にしてくださいね!

耳鳴りが漢方で改善できた症例

耳鳴りは本人以外判らない、しかし本人はとても辛い、という難しい病気です。店頭でご相談していても、蜂の子や各種サプリ、病院 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
youz

ゆうき先生

大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-目の疲れ、耳鳴り
-,

Copyright© 福田漢方薬局|漢方家族.com , 2018 All Rights Reserved.