中華Pad

Dropad-A8購入(1日目)

ドキドキ堂にてDropad-A8を購入。

到着しましたので、ファーストインプレッション。

 

まず、箱。

箱は大丈夫かと思うようなiRobotの中華風の箱。

(印刷がカラープリンターのような・・・)

 

この時点で、ワクワクしてきます。

 

 

備品は、

充電ケーブルと、

秋葉原のパーツ店に売ってそうなイアフォン、

USBオス→miniUSBオス

USBメス→miniUSBオス

だけとシンプルな構成。

筐体は、液晶は綺麗ですが、、、。

裏がぺっこりと波打っている・・・。

押したら堅いところから、バッテリーの部分かな?

Dropad 裏面

↑波打っているのがわかるでしょうか?ぽっこり盛り上がっています。

まぁ、特に気になりませんが。

 

左からmicroSDカード、HDMI(らしきもの)、miniUSB(らしきもの OTGと記載)、なぜかON/OFFのスイッチ、miniUSBらしきもの(HOSTと記載)、イヤフォンジャック、ACコネクタ、Mic(マイク穴) 側面にいって、電源ボタン、Mの書かれたボタン、戻るボタンです。背面はたぶんスピーカーのスリットが2本あります。

正面に戻って、カメラは1つですね。背面にはないようです。

サイズは、実測で19.5cm x 12cm 画面のサイズは、14.5cm x 8.5cmです。

Dropad 表

 Dropad-A8の電源つけるのでまず苦労。

最初、スイッチの存在に気がつかなかったので、長押ししてもうんともすんとも言わず。

答えは、スイッチをONにしてから、側面の電源ボタン長押しでした。

 

Wifiアクセスポイントの設定をして

(アクセスポイントにmacフィルタをしているとつながらなくなることがあるらしいので、macフィルタは切っておくこと、とどこかのサイトに載っていた)

 

gmailの設定をして、

 

と順当にしていたのですが、なんと、androidマーケットで一部表示されないソフトが、、、、。

 

ADW.Launcherを入れたくて、色々と検索したところ、Dropadも↓の方法で可能でした。

  1. Marketアプリを起動
  2. ホームボタンを押す(本体の3つのボタンの一番上)
  3. [設定]→[アプリケーション]→[アプリケーションの管理]を開いて[実行中]タブを選択
  4. 一覧の中から[マーケット]を選択
  5. [キャッシュの消去]→[強制停止]の順にタップ
  6. 戻るボタンを押す(本体の3つのボタンの真ん中)
  7. 一覧に戻って[Googleサービスフレームワーク]を選択
  8. [データ消去]→[強制停止]の順にタップ
  9. 再度Marketアプリを立ち上げてエラーが出ることを確認
  10. A81-Eを再起動する

【APad】中華パッド/Androidタブレット【iped】wiki - 小ネタ@A81-E

 ただ、再起動するときに、エラーが何回か起きて、再起動を繰り返しました。2~3回で、正常になりました(原因不明)

その後、日本語の導入、キーボードの設定をするつもりで1日目終了です。

 

エラーが起こるため使えない定番ソフト:

 Mysetting

 QRコードスキャナー

  • この記事を書いた人

ゆうき先生(福田優基 薬剤師[pharmacist]/国際中医師)

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-中華Pad
-