イスクラ

痔の処方、浸膏槐角丸(しんこうかいかくがん):パッケージ変更

更新日:

痔の処方:浸膏槐角丸が、リニューアルしてイスクラ浸膏槐角丸になりました。イスクラ浸膏槐角丸は、熱感のあるような痔、特に、痛みのある外痔、切れ痔、などに活用できます。血行循環(鬱血)を改善して、炎症を抑えるため、比較的早く効果が見られる場合が多いです。

DSC02434s

 

旧品
1丸の重量変更 0.25g 0.27g
成分・分量変更 本品18丸 4.5g中に 本品18丸 4.86g中に
添加物 添加物として、
デンプン、タルクを含有します
添加物として、
トウモロコシデンプン、
ハチミツ、タルクを含有します。

※成人(15歳以上)1回6~9丸、1日2回朝夕服用です。

  • この記事を書いた人
福田優基

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-イスクラ
-,

Copyright© 福田漢方薬局|東大阪市の漢方薬局|漢方家族.com , 2019 All Rights Reserved.