イスクラ

イスクラ頂調顆粒はこんな処方です

かぜなどの冷えからくる頭痛を退散!

頂調顆粒ちょうちょうかりゅうはビャクシ、センキュウ、キョウカツを初め9種類の植物性生薬から構成され、これらの生薬から抽出したエキスを顆粒にしたもので、かぜ、血の道症、頭痛などの改善を目的としております。

原典の処方を和剤局方に記載されている川芎茶調散せんきゅうちゃちょうさんといい、特に風邪や寒邪などの外感病のため、頭痛やめまいを呈する時に用います。風寒の頭痛には良く効きますし、婦人の頭痛にも用います。詳しい解説はこちらから↓↓↓↓

川芎茶調散に含まれる生薬
川芎茶調散はこんな処方です

ノーシンやらイブAやらロキソニンSといった鎮痛剤すぐに効くし便利ですよね。頭痛の時にもすごく便利なお薬です。 ただ、この系統の薬は長期で連用すると「胃腸障害(消化管からの出血)」や「薬剤性頭痛」を起こ ...

続きを見る

NSAIDSのように胃粘膜を刺激しない成分が多く、胃腸虚弱者にも使いやすい漢方薬です。

頂調顆粒

 

商品名 頂調顆粒
ジャンル 第二類医薬品
効能効果 体力に関わらず使用でき、頭痛があるものの次の諸症:かぜ、血の道症(注)、頭痛 ●効能効果に関連する注意
内容量 45包
商品単価 4200円(税抜)
販売元 イスクラ産業株式会社
摂取方法など 1日3回、1回1包

この商品は店頭のみの販売になります

  • この記事を書いた人

ゆうき先生

漢方を専門に学ぶ薬剤師。大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-イスクラ
-