大阪の福田漢方薬局|漢方家族.com

不妊相談(妊活・第二子不妊・不育症・高齢妊娠)、痛み(腰痛・膝痛)、更年期障害などのお悩みを漢方で解決。メール相談、通信販売など、各種漢方メーカー(ツムラ・小太郎・イスクラ・松浦)の処方を取り扱う大阪の漢方薬局です。

*

イスクラ田七人参粒(でんしちにんじんつぶ)

      2016/04/06

田七サポニンによる効果とは?

オタネニンジン(ウコギ科)は身体を元気にする作用があります。漢方では「補気・生津」と言われ、四君子湯などのメインの生薬として使われています。「高価な人参」とイメージされるものはこちらです。

田七人参は形も少し違っていて「活血と止血作用」という相反する二つの属性を持つ不思議な生薬です。肝に作用するといわれ、肝機能低下を改善する処方として有名な片仔廣(へんしこう)のメイン生薬として使われています。

ドラッグストアで「田七とウコン」を混ぜた製品が格安で販売されています。「飲む前に飲む!」とかPOPに書かれていたり(^-^;;; これは田七の肝機能改善を期待しています。もちろん、高いものから安いものまで田七にはランクがあり、当たり前ですが、安いものはそれなりの効果・・・です。下記のイスクラ社の製品では、3~5年ものの田七を使用しています。

西洋医学的なアプローチもされ始めています。例えば、ぱっと検索できる日本の論文だけでも血液循環を改善する作用が示されています。田七人参の含有成分パナキサトリオールに高血糖を抑制する効果がある(ライオン)、田七人参粉末投与がSHRSP(脳卒中易発症性高血圧自然発症ラット)の血圧ならびに脂質代謝の及ぼす影響

2016021901田七

イスクラ田七人参茶と粒との違い

イスクラ田七人参茶に兄弟分のイスクラ田七人参粒が発売されました(2016年発売)。粉状で飲みにくい方にお勧めしています。イスクラ田七人参茶との違いを記載しております。田七人参粒のほうが生薬換算で多く配合されるようになりました。

2016021902

田七人参茶 田七人参粒
粉末タイプ タブレットタイプ
  原生薬換算で1.2倍
 エキス末 エキス末と微粉末

※市販されている田七人参は現物を粉末にしたものが多い。

商品名 田七人参粒
ジャンル 健康食品
内容量 5粒x60袋
商品単価  14800円(税抜)
ポイント 飲みやすいタブレットタイプの田七です
販売元 イスクラ産業株式会社
摂取方法など 食品として1日1~2袋を目安にお召し上がりください

この商品は店頭のみの販売になります

 - イスクラ