大阪の福田漢方薬局|漢方家族.com

不妊相談(妊活・第二子不妊・不育症・高齢妊娠)、痛み(腰痛・膝痛)、更年期障害などのお悩みを漢方で解決。メール相談、通信販売など、各種漢方メーカー(ツムラ・小太郎・イスクラ・松浦)の処方を取り扱う大阪の漢方薬局です。

*

加味逍遥散の効果はどのぐらいで現れますか?

   

更年期障害、例えば「ホットフラッシュ、発汗、疲れやすい」「肩こり、冷え性(特に手足や太ももの辺り)、ふわふわ」といったご相談は結構多いです。

(・_・)つ  「5年ぐらい前からすぐに首が凝って汗をかくようになってしまって。病院を3~4件回ったのですが効果が無くて。ホルモン剤は余計に逆上せてしまいます。友達から「漢方がいいよ!」と聞いたので早速来てみました。どのぐらいで効果がありますか?

漢方でどの程度効果があるのか、とか、何月までに効きますか、とか。人によって様々ですから答えるのは難しいですが、ある論文では「(更年期で漢方を処方したときの)症状の改善率は初診から6ヶ月後の時点で66%、有効(使用)処方として加味逍遥散、半夏厚朴湯、桂枝茯苓丸など(日東医2009)」という記載もあり、実際加味逍遥散を使ってみた店頭での体感として、早い人で1~2ヶ月、通常は落ち着くまで4~6ヶ月程度を目安にして、あとは状況に合わせて継続してもらっています。

加味逍遥散が翌日からすぐに効果が出るのは、よっぽどの場合。けど時々、すごく良く効く例もあります。「この漢方薬すごいですね、憑きものが落ちるようにストンと胸の辺りが楽になりました」という例が。

2016011302

50代女性 Sさん、「更年期の不快感」での相談

中小企業の事務をしているSさん、鉄を小さく加工して出荷をする企業で働いている。若くして社内で結婚し子供も授かった。そして30年経ち子供たちは大学への進学のため家を出た。現在は夫婦で慎ましく暮らしている。昔から生理痛やPMSは強かったが、最近は月経前だけでなくイライラとすることが多くなった。今まで特に気にもしなかったような作業が疲れてしまうことも。自身の性格はあっさりしていて、イライラしても少し経つと怒った理由も忘れてしまう。

それに加えて、遠方に住む両親の体調が思わしくなく、介護ホームを探さないといけない。それもストレスになっている。本屋で見つけた雑誌には漢方処方が良いと書かれていたので相談のため来局。

この方の場合、清心(加味逍遥散加減)などを服用し始めまして翌日に「この漢方薬すごいですね、憑きものが落ちるようにストンと胸の辺りが楽になりました」とお電話いただきました。胸のざわめきが改善すると同時に、今までひとつのところをグルグルと回っていた悩みが、気にならなくなったらしいです。

あくまでこれは著効ですが(別の処方もプラスしています)、首の筋の凝りが楽になった、胸のつかえが楽になったというのは、意外と早く効果がわかるかなと考えています。ご相談下さい。

 - 更年期、血の道症 ,