大阪の福田漢方薬局|漢方家族.com

不妊相談(妊活・第二子不妊・不育症・高齢妊娠)、痛み(腰痛・膝痛)、更年期障害などのお悩みを漢方で解決。メール相談、通信販売など、各種漢方メーカー(ツムラ・小太郎・イスクラ・松浦)の処方を取り扱う大阪の漢方薬局です。

*

夏の湿気で酷くなる腰痛・膝痛は漢方と運動で改善

      2015/08/17

6月末になり、暑くなってきました。寒い冬の時期は腰痛のご相談がありますが、梅雨から夏にかけても慢性の腰痛(膝痛)のご相談があります。

お酒を飲まないと腰が痛くて眠られないんです(50代男性)

50代男性・慢性の腰痛で来店。昨年度雑踏で転けたときから、左足膝のあたりに痛みが走るようになる。左足をかばって歩くために腰にも痛みが出てきた。出かけることがおっくうになり、体重は増えてきた。整形外科のDrより「左足膝はもう治っています」といわれている。湿度の高い時期に入って痛みが強くなってきたきた気がする。痛みで眠られないので夜はハイボールを飲んでから勢いで眠っている。

足腰の痛みは漢方相談に来られる方はご高齢が多くて、いつもは「腎虚/寒・湿・瘀血」あたりを中心に考えて処方を決めていきます。が、この方の場合は水やお酒をガブガブと飲むことが多く水の停滞も考えられたため「疎経活血湯+麻杏薏甘湯+健康食品」をお勧めしました。

  • 疎経活血湯:当帰・川芎・芍薬・地黄・蒼朮・茯苓・桃仁・牛膝・陳皮・防已・防風・竜胆・白芷・生姜・威霊仙・羗活・甘草
  • 麻杏薏甘湯:麻黄・杏仁・薏苡仁・炙甘草/発汗解表・袪風利湿

2週間ぐらいでちょっといいかも?!とお聞きしていたのですが、2ヶ月ほどすると痛みがありつつもだいぶと歩けるようになってきました。

2015062402

漢方薬も大切ですが、もうひとつ改善のポイントがあります。

まっすぐに立ってみて下さいね』

正しい姿勢は「頭から肩・腰・足首のラインがほぼ一直線」になりますが、「痛みや筋力の低下」があれば腰が反ったり、背中が丸くなります。そうするとバランスをとるために膝に負担がかかりまた痛みが出てきたりと悪循環になります

すでに歪みがある場合は整体や整骨院をご紹介してこうした歪みを解消したり、腰から足までの「腹筋・殿筋・大腿四頭筋・ハムストリング」など筋肉を鍛えて貰うようにしています。ご高齢の方には無理をしないように「筋力を維持する」観点で運動をお願いしています。

上記の処方もよく使いますが、ご高齢で「冷えるとシクシク痛むような腰痛や膝痛」は血行循環を改善する独歩顆粒が良く効きます。状況に応じて違ってきますので、ご相談下さいね。

参考資料:今日の健康2013.02

 - 足腰の痛み、しびれ、脊柱管狭窄症 , ,