大阪の福田漢方薬局|漢方家族.com

不妊相談(妊活・第二子不妊・不育症・高齢妊娠)、痛み(腰痛・膝痛)、更年期障害などのお悩みを漢方で解決。メール相談、通信販売など、各種漢方メーカー(ツムラ・小太郎・イスクラ・松浦)の処方を取り扱う大阪の漢方薬局です。

*

特に冬!冷えたら痛い偏頭痛を治す漢方とは?

   

12月末から1月にかけてすさまじく寒くなりました。この頃になると偏頭痛のご相談が増えてきます。

★40代女性:偏頭痛でのご相談。やや線の細いイメージ。通年の冷え性あり。毎年1月下旬頃に頭痛が出てくるが、今年は寒かったためか頭痛がでてきた。頭痛があると吐き気、口から唾がわき出てくる。じんじんと痛い。市販の鎮痛剤で治らず来店とのこと。

頭痛。辛いですよね。朝からズンズンと痛むと何もする気が起きません。偏頭痛には色々と原因がありますが、冷えから起る頭痛の場合試してほしい「呉茱萸湯」という処方があります。寒いと出てくる偏頭痛、時には吐き気や生唾を伴う耐え難い頭痛なら試す価値があります。

お風呂に入ると頭痛が和らぎませんか?ゆっくりと半身浴をしてみて、痛みが和らぐようならば呉茱萸湯です。また、このタイプの方に店頭でお話しすると半数以上は「指先が冷たい」「夏でも手足が寒い」「太もものあたりも冷える」など「冷え性」を自覚しています。このあたりを改善するのも大切かなと思います。(こちらから冷え性の漢方について検索できます)

呉茱萸湯は頭痛だけでなく胃の症状にも使うことがあります。冷えから来る胃の虚弱、吐き気なども治ります。いい処方です。ご相談ください。

 - 頭痛、神経痛、三叉神経痛 ,