胃弱/下痢/軟便

取り越し苦労、胆力不足の処方、温胆湯(うんたんとう)

更新日:

「最近よく眠れない。物事も決められない。これは鬱ではないか?」冬から春にかけて、そういった方のご相談が多くなります。 春は、色々な場所に移動したり、新人が入ってきたり。メンタルにストレスを受けて調子を崩す方が多くなります。 その中でも、こう話す方がおられます。

「胃腸が弱くて、雨が降ると体調が悪い」

こういったタイプの場合は、胃腸の調子を改善しつつ、気を流すことで改善することが多いです。 当薬局で、よく使う処方としては、温胆湯があります。 

温胆湯

温胆湯は、

  •   熱を取る・・・・・・・・・・  竹茹
  •   胃腸の働きを高める・・ 生姜・陳皮・甘草・枳実
  •   体内の水分を除く・・・  半夏・茯苓・陳皮

という処方です。派生して、黄連などを加えた処方なども存在します。その他、お体の症状にあわせて、漢方薬をお選びしています。 「気を巡らす処方」の場合、軽度の方なら、早く改善する場合が多いです。

  • この記事を書いた人
youz

ゆうき先生

大学卒業後、東京・高知の漢方薬局にて漢方を研鑽。漢方薬局の二代目として大阪に戻る。このサイトでは、身近な漢方であるようにと「分かりやすい言葉」で説明するように心がけています。

-胃弱/下痢/軟便
-, ,

Copyright© 大阪の福田漢方薬局|漢方家族.com , 2018 All Rights Reserved.