大阪の福田漢方薬局|漢方家族.com

不妊相談(妊活・第二子不妊・不育症・高齢妊娠)、痛み(腰痛・膝痛)、更年期障害などのお悩みを漢方で解決。メール相談、通信販売など、各種漢方メーカー(ツムラ・小太郎・イスクラ・松浦)の処方を取り扱う大阪の漢方薬局です。

*

八仙宝寿丸(はっせんほうじゅがん)

      2015/12/16

身体の弱り、肺の虚弱などの症状に

中国清代に著された《医級》に記載されている「麦味地黄丸」の処方に基づくもので、六味地黄丸に麦門冬と五味子を加えたものです。疲労倦怠感、口やのどの渇き、腰や脚の痛み、夜間多尿に効果があります。

※ 八仙丸の代替商品となります。

2011/1追記:イスクラ八仙丸が再販売されました。

 

商品名  八仙宝寿丸(はっせんほうじゅがん)
ジャンル 第二類医薬品
内容量 630丸入り
商品単価  5607円(税込) 約30日分
ポイント  疲労倦怠感、口やのどの渇き、腰や脚の痛み、夜間多尿
販売元 イスクラ産業株式会社
摂取方法など 1日3回、1回7丸を服用してください。

 

医薬品は注意事項を読み服用してください。
体調の変化がありましたら必ずご相談下さい。
商品名

疲労倦怠感、口やのどの渇き、腰や脚の痛み、夜間多尿

分類 [ 第二類医薬品 ]
特徴 八仙宝寿丸はっせんほうじゅがんは,中国清代に著された《医級》に記載されている「麦味地黄丸」の処方に基づくもので,六味地黄丸ろくみじおうがんに麦門冬と五味子を加えたものです。疲労倦怠感,口やのどの渇き,腰や脚の痛み,夜間多尿に効果があります。
効能

疲労倦怠感,口やのどの渇き,腰や脚の痛み,夜間多尿

用法・用量

次の量を1日3回食間に水又は白湯で服用して下さい。

[年齢:1回量:1日服用回数]

成人(15歳以上):7丸:3回
15歳未満:服用しないこと

成分・分量

21丸中  ジオウ 0.75g サンシュユ 0.37g
サンヤク 0.37g ボタンピ 0.28g タクシャ 0.28g
ブクリョウ 0.28g バクモンドウ 0.28g ゴミシ 0.19g
添加物 ハチミツ,滑石
 

使用上の注意

■相談すること 

 1.次の人は服用前に,医師又は薬剤師に相談して下さい。
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (3)胃腸が弱く下痢しやすい人

2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
 (1)服用後,次の症状があらわれた場合

[関係部位:症状]
消化器:食欲不振,胃部圧迫感,腹痛

 (2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合

3.長期連用する場合には,医師又は薬剤師に相談して下さい。

4.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談して下さい。
 下痢

 

 

 - 疲労、虚弱体質