大阪の福田漢方薬局|漢方家族.com

不妊相談(妊活・第二子不妊・不育症・高齢妊娠)、痛み(腰痛・膝痛)、更年期障害などのお悩みを漢方で解決。メール相談、通信販売など、各種漢方メーカー(ツムラ・小太郎・イスクラ・松浦)の処方を取り扱う大阪の漢方薬局です。

*

マクリ(海人草)

      2015/04/28

本品はマクリDigeneasimplexC.Agardh(Rhodomelaceae)の全藻です。日本薬局方マクリ10gです。1日あたり1~2回で服用します。煎じる場合は1日分ずつ煎じます。

関連記事はこちら(Tagで検索)

煎じ袋(もしくは茶こし袋でも可)に入れて煎じると便利です。そのまま煎じる場合は、細かい毛のようなものが浮いてくる場合がありますので、濾しとって服用するようにします。

まくり

 

※トチモトのマクリPが廃盤(2014年)になりました。2014年より別メーカーの海人草を仕入れまして10g単位で小分けしています。右上お問い合わせフォーム若しくは電話にてお問い合わせください。金額的にも「トチモトのマクリP」の前後になっております。
 
商品名  トチモトのマクリP
ジャンル 第三類医薬品
内容量  10g
商品単価  2200円(税抜)
販売元 栃本天海堂
添付文書はこちらをクリック
注意事項を読み服用してください。
体調の変化がありましたら必ずご相談下さい。
商品名 トチモトのマクリP  海人草 マクリ
分類  [ 第三類医薬品 ]
苦い
効能 回虫の駆除
用法・用量 大人(15歳以上)は、一日量10gを水約100mlをもって煮て約60mlに煮つめ、カスを絞って取りさり、一日1〜2回空腹時に服用して下さい
成分・分量 本品はマクリDigeneasimplexC.Agardh(Rhodomelaceae)
の全藻
使用上の注意 本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください。→他の駆虫薬、ヒマシ油3回以上続けて服用しないでください。なお、再度駆虫を必要とする場合は一ヶ月以上の間隔を置いてください。

※相談すること
次の人は服用前に医師又は薬剤師にご相談ください。
医師の治療を受けている人
妊婦又は妊娠していると思われる人
今までに薬により発疹発赤痒みなどを起こしたことがある人
次の診断を受けた人(肝臓病
次の場合は直ちに服用を注意しこの文章を持って医師又は薬剤師にご相談ください。
服用後次の症状が現れた場合
皮膚:発疹・発赤・かゆみ
消化器:胃痛・腹痛・悪心・嘔吐
精神神経系:頭痛・めまい
効果が見られない場合
次の症状が現れることがあるので、このような症状の継続、または増強が見られた場合には服用を注意し、医師又は薬剤師にご相談ください:口の渇き

 - ま行 , ,